今日からブログを始めます

私の友人の彼氏の話でとっても笑える

愉快な話がありました。

 

 

今から1年と少し前の話しですが、後から思わず、

みんなで盛り上れる話です。

 

 

私の学生時代の友人は、実は×が付くのですが、

二度目の結婚願望が凄くありました。

 

 

そんな彼女の口癖は、「いい人いたら紹介して」でした。

あまりにも毎回毎回その言葉を言うので、

友人たちはみんな、「いい加減にしろ~」と、

突っ込みを入れるほどでした。

 

 

みんなから突っ込まれる理由は、毎回毎回、

同じことを言う事にも原因がありますが、

紹介してほしいと言いながら、絶対に自分より年下の

男性が良いとか、年収がどうのこうの、

見た目はジャニーズの○○くんとか、

突っ込みどころ万歳なのです(笑)

 

 

×が付くからこそ、今度こそ幸せになりたいから、

目標や好みはより高くと毎回言っていました。

 

 

そんな彼女が遂に理想の彼氏が出来たのです。

彼女曰く、年齢も一回りも下な上に、高身長でジャニーズ系、

三男だからお姑さんの心配もなく、結婚を前提でお付き合いを

していると言うのです。

 

 

交際から3ヶ月が経過した頃には、私を含めて学生時代から

毎回集る3人のメンバーに会わせたいと言うのです。

 

 

彼女曰く、私たちに将来の夫になるかもしれない彼を

見定めて欲しいと言うのです。

 

当日は飲食店に詳しい友人がアットホームに飲める個室の

居酒屋さんを予約したので、私と友人2人で先に待ちました。

時間になって、彼女と彼氏が現れたですが、本当に

まだ新人社員の様に若く感じる。

 

 

彼は、私たちを目の前にガチガチでした(笑)

まずは乾杯でアルコールを入れて場を和ませました。

すると、私はふと、彼の着ていたセーターにMと言う文字を発見したのです。

最初は良く見えなかったので、セーターのマークかと思いきや、

さり気なく彼に近づく様にしてチェックすると、

なんとMマークはサイズのシールだったのです。

 

 

よほどネタとして口にしようかと思いましたが、言えませんでした。

するとすっかりアルコールが入り、盛り上がってきた1時間後に

私の横に座っていた友人が、彼に向かって!

「M男くん、もっと飲みな~」と、お酒を注いだのです。

 

 

彼も彼女も一瞬なに?と言う顔をしましたが、その直後に、「セーターにサイズ

シールがついてるよ~」と、友人が突っ込みました。

 

 

彼は一瞬顔が赤くなっていて、横の彼女は大爆笑!

それから彼の呼び名は見事に、M男くんになりました。

 

 

しかし、その後、M男くんから友人がプロポーズされたと聞いたので、あの時の

妙な盛り上がりは逆に良かったんだねと、今ではすっかり楽しい笑い話しになり

ました。